ウェブライターの案件とは?自分に合った仕事ができる職業!

- 案件を探す方法

案件を探す方法

ウェブライターの案件を探す方法についてですが、募集があるサイトが複数あると思いますので、1つのサイトに固定してその中から選ぶのではなくて、複数サイトを覗いてみていい案件があるかどうかチェックした上で探してみるのがいいでしょう。

案件を選ぶ際のポイントですが、こちらから案件を指定して選べるのであれば、初心者の場合は自分がかけそうなテーマの案件を探すといいでしょう。
得意分野がそれぞれにあると思いますので、それをまずは決めた上で探し始めるとスムーズに見つかります。
案件により文字数も単価も違いますし、すべて同じ書き方でいいわけではありません。
文章ごとに改行するように指定されていることもあれば、話の段落によって改行を指定されている案件もありますし、改行不要となっていることもあります。
そして納品のスタイルも、サイト上でそのままアップロードして納品するスタイルもあれば、テキストファイルに貼り付けて納品する場合もありますし、指定されたエクセルなどに入れて納品することもあります。
カテゴリーごとにフォルダを作成し圧縮して納品など、さまざまなスタイルの案件がありますので自分が理解できるものに応募して作業を進めるようにしましょう。